出産後イメージ
HOME > ウォーキングのススメ

ウォーキングのススメ

有酸素運動のなかでも運動量が多いランニングや水泳が効果的だ
と言うのはよくわかるのですが、産後ダイエットという目的の場合
赤ちゃんを連れての激しい運動は、なかなか環境的に難しい部分が
あります。

そこでオススメしたいのがウォーキングです。

赤ちゃんのためにも自分の気分転換のためにも、歩きやすい運動靴
をはいて、姿勢を伸ばして歩いてみませんか。

ベビーカーを押している場合、街中で大股で早く歩くのは難しい
環境もあります。公園まで車で移動するのもひとつの方法ですし、
無理して混んでいる歩道を早く歩く必要もないでしょう。
日常生活の買い物を、ウォーキングと考えるだけでも十分です。

今の子育てでは、紫外線を浴びることは極力避けるようにという
考えが一般的です。しかし、紫外線対策さえしっかりしておけば、
適度な日光浴は、赤ちゃんにとって、とても気持ちがいいもの。

家の中でぐずっていた赤ちゃんの機嫌が治ることも、
寝付きがよくなることも、
なによりお母さんのストレスが解消されるということも、
ウォーキングのメリットです。


私自身の経験では、赤ちゃんを連れての買い物はとても面倒くさく
スーパーに行くのを極力避けていたこともあります。

しかし、最初から歩くことを目的に、その日に必要なものだけを
買うための買い物だったら、さほど荷物が増えることもなく、
もっと違ったのかもしれません。

もちろん、特売日のスーパーなど混雑しているところなどに、
ベビーカーで入っていくことは、周りの人の迷惑にもなりますし、
子供の環境的にもよくありません。
気分転換はマナーよく!ですよ。

今はずいぶん減ってきているのですが、歩行者天国などを探して
みても楽しいですよね。

ウォーキングは距離やスピードに意識することはありません。
最初は、姿勢と時間を気にして歩き初めましょう。

「会話が出来るくらい」のスピードが適していると言われています。
赤ちゃんとずっと会話をするわけにもいきませんが、時折声をかけ
表情を見ながらも楽しいものです。

お役立ち情報まとめ


▲ページトップに戻る