出産後イメージ
HOME > カラダのゆがみチェック

カラダのゆがみチェック

上記のような自覚症状がなかったとしても、体はゆがんでいること
があります。簡単に自分の体のゆがみをチェックする方法があります。


1)背骨の歪みをチェックする

<方法>
目をつぶってその場で30歩足踏みをします。
どれぐらい、どの方向に移動したかによって歪みの種類が分かります。

足踏みを始める位置にテープを張る、フローリングの木目を目安と
するなど、基準の位置を決めてください。

<結果>
目を開けて、最初の位置から足の位置がずれていれば、ずれた方に
背骨が歪んでいます。

左右どちらかににずれていれば、背骨が左右どちらかに歪んでおり
前後にずれている場合は猫背の可能性があります。

ヨガの先生にお伺いしたところ、傾きかたによって心臓が弱いとか
肝機能が弱っているなど、内臓疾患の種類までわかることがある
そうです。


2)骨盤の歪みをチェックする

<方法>
足を揃えて仰向けに寝ます。体の力を抜いて楽にしてください。
その時、つま先はどちらを向いていますか。

<結果>
平均的な人間の体では、左右均等に60度程度外側に広がります。
均等に開いてない場合、大きく傾いている方に向かって、骨盤が
開いているということがわかります。
どちらかの足だけが60度より外側に向いていた場合は骨盤が
そちら側に開き気味であるということが分かります。

お役立ち情報まとめ


▲ページトップに戻る