出産後イメージ
HOME > ハイハイ・エクサ/八の字ひねり/お尻歩き

ハイハイ・エクサ/八の字ひねり/お尻歩き

★ハイハイ・エクサ

背筋を伸ばしてハイハイ(高ばい)します。
首が反るように、顔はしっかり前を向いて膝がつかないように
ハイハイ(高ばい)します。

この時背中が斜めにならず水平になるように気をつけます。

普通のハイハイで部屋の中を動きまわるだけでも効果あり。
赤ちゃんの遊びに付き合いながらできるエクササイズです。
赤ちゃんのころは当たり前の様にしてるハイハイですが、大人に
なってからしようとすると、結構あちこちの筋肉が痛くなるものです。


★八の字ひねり

仰向けに寝て、膝を立てます。
おへそのあたりで左右の手を組みます
頭、肩、肩甲骨をゆっくりと持ち上げたて
「上半身」と「手と膝」が逆方向にねじれるように、腰をひねります。

できるだけ、ゆっくりしたペースで行うことがポイント。
早い動きで行うと深層筋が鍛えられません。


★お尻歩き

床に足を投げ出して座り、お尻を使って前に進む。
5メートルくらい前進・後退を繰り返す。
お尻の骨がゴリゴリなっている状態は、かなり骨盤が緩んでいる
可能性あり。

できるだけ、お尻を床から浮かせないようにして、最初は腕を振り
ながら、慣れてくると、腕の力を使わないで、お尻だけで動けるようにする。

お役立ち情報まとめ


▲ページトップに戻る