出産後イメージ
HOME > 壁を使って行なう超簡単エクササイズ

壁を使って行なう超簡単エクササイズ

★壁に背中をつけて立つ

壁を定規代わりにして、まっすぐに立つ練習をします。
かかとから頭までをまっすぐにすることで、正しい姿勢を覚える
ことができます。
正しい肩の位置は、自分が思っているよりも後ろ側です。
気がついたときにできるお手軽法です。
壁にもたれ休むときにも、腰を緩めて重心をずらすのではなく、
まっすぐに立つ習慣をつけておきましょう。


★壁屈伸

壁に背中をつけて立ちます。
背中を壁につけたまま、膝を軽く曲げていきます。
(腰を落としていく)
曲げすぎないように、10回ほど繰り返します。
普通の屈伸よりも上半身の形を保つことができ、足全体の筋力
アップに効果があります。
壁屈伸が楽にできるようになると、空気椅子にトライしてみましょう。


★空気椅子

壁に背中をつけて立ちます。
そのまま下に椅子があるようなイメージで、座るように腰を
おとしていきます。
太ももが床に対して平行になる位置まで腰を落します。
膝は床に対して90度に保ちます。
余裕があるなら、背中を壁から離します。

お役立ち情報まとめ


▲ページトップに戻る