出産後イメージ
HOME > ダイエットの失敗談

ダイエットの失敗談

"私は以前、短期間で少しでも痩せたいと思って、それにはやはり運動するのがよいのではないかと考えました。私は食べることが好きなので、食べる量を抑えたり、食べ方をコントロールするダイエットだとものすごくストレスを感じます。そういったダイエットだと失敗したことがあったので、健康的に痩せるには体を動かすしかないと考えたのです。でもお金をかけて痩せるのは嫌でした。スポーツクラブに通うのはお金の無駄だし、人の目があるところだと気にして運動できません。そこで、私は夕飯を食べた後にジョギングをしようと思いました。
夕飯を食べて1時間後に、私は走りはじめました。夜暗くなってから走るので、一人では心細く、毎日夫についてきてもらいました。私の住んでいる近所は、夜は人通りが少なくなるので、人目は気にせずに走ることができました。最初は1キロくらいから始めて、慣れると少しずつ走る距離を増やしました。最初はものすごく息が苦しくなっていましたが、1週間もすると慣れてきて、走るのがだんだん楽しく感じられるようになりました。
1ヶ月がたって、私は体の異変に気がつきました。太ももがものすごく太くなっていたのです。しかもものすごく固くなっていて、それまで履いていたズボンがきつく感じるほどになっていました。しかも体重は全く落ちていなくて、むしろ足が太くなったせいで、見た目は以前より太って見えました。私はそれからすぐにジョギングすることをやめました。
運動もがむしゃらにやるだけでは、ダイエットには効果がないんだとわかりました。"

お役立ち情報まとめ


▲ページトップに戻る