出産後イメージ
HOME > 夜食と間食を上手に抜いてダイエット

夜食と間食を上手に抜いてダイエット

"私は夜遅くに食べて太っていった経験から、夜9時以降は食べ物を食べないというダイエットをするようになりました。
お腹がすく時間帯に何も食べないでいるとつらいしストレスがたまるかな、とも思いましたがお風呂に入ってから寝るまでの時間を短くすることでなんとか続けることができました。
入浴後にはすぐに歯を磨くようにして何も食べられない状態にし、それを体に覚えこませました。早く寝て早く朝食を食べよう、という気持ちを大きくしていったことも夜食を我慢できた要因のひとつだと思います。
夜食抜きの生活の効果はありました。体重が少しずつ減っていったのです。夜食がどれだけ体重に影響があったかというのを思い知らされました。
私は普段、食べることばかり考えていてなかなかダイエットというものは成功してきませんでしたが、こうして成功したことによって俄然やる気が出てきました。
夜食は抜いたままにして、間食もできるだけしないようにしたのです。あくまで3食の食事をメインにして一日を過ごそうと思いました。たまにお腹がすくと間食をしますが、量は極力少なくして、お腹にたまらないようにしました。
すると、また少しずつ体重が減っていったのです。これは気分が良かったですね。努力が実ったという感じでダイエットに成功してしまったのです。
それまでも何度かダイエットに挑戦しようと思いましたが、どうしてもお腹がすいた時にたくさん食べてしまって続かなかったんです。今回のダイエットで自信がついたので、今後も間食、夜食抜きの生活を続けてもっと体重を減らしていきたいと思います。"

お役立ち情報まとめ


▲ページトップに戻る